NODAHATSU
トップページ サイトマップ お問い合わせ
たまごの履歴書 にわとりプロフィール こだわり たまごセンター設備 初への挑戦 よくある質問 会社案内
 のだ初・トップページ > コンテスト・トップページ > 「たまごニコニココンテスト2018」食べ方部門・受賞作品
食べ方部門・受賞作品
食べ方部門は、オリジナルのたまごかけごはんの食べ方やオリジナルのたまご料理のレシピ、たまごを使ったキャラクター弁当に賞を贈ります。
食べ方部門 大賞 受賞者:S.S様 (岡山県)
賞品:あっぱれたまご60個×12ヶ月
『たまご焼カツ』
写真はクリックで拡大します
【作り方】
(1) 厚焼きたまご焼きを豚バラで巻き、小麦粉・たまご・パン粉を付けて180度の油で揚げます。
【コメント】
手順を見るとシンプルに感じるけど、満足度◎!! すごく斬新で、美味しい一品でした(^^)♪
ページトップへ
あっぱれ賞 受賞者:N.A様 (静岡県)
賞品:ぶったまごはんセット「笑」(ほほえみ)
『味噌ピーマンで美味しく卵かけご飯』
写真はクリックで拡大します
【材料】
ピーマンの千切り:100g、ひき肉:50グラム、しょうがのみじん切り:大さじ1、みそ:大さじ1、みりん:大さじ1、砂糖:大さじ1
【作り方】
(1) 油をしいたフライパンにひき肉を炒め、ピーマンの千切りを加えさらに炒める。
(2) みそ、みりん、砂糖、しょうがのみじん切りを混ぜたものをフライパンに流しいれ、炒め合わせる。
(3) 水分がなくなるまでいためたらできあがり。
(4) ご飯に(3)を混ぜ合わせる。ご飯の上にも好みでのせる。
(5) 沸騰した湯に生卵をつけて10分たった温玉を(4)にかける。
【コメント】
味噌ピーマンが、TKGにすごく合っていて美味しかったです! (^^)!
ぜひ家でも作ってみたいと思いました!
ページトップへ
あっぱれ賞 受賞者:O.Y様 (岡山県)
賞品:ぶったまごはんセット「笑」(ほほえみ)
『じゅわっとさっぱり揚げなすと豚竜田揚げと大葉のたまごかけごはん』
写真はクリックで拡大します
【材料】
豚切り落とし肉:20g、しょうゆ:小さじ1/2、酒:小さじ1/2、しょうがのすりおろし:2g、片栗粉:適量、なす:小1本(50g)、大葉:2枚、揚げ油:適量、米酢:大さじ1、しょうゆ:大さじ1/2、三温糖:大さじ1/2、ごま油:小さじ1/2、卵:1個、炊き立てごはん:210g
【作り方】
(1) 豚切り落とし肉を一口大に切り、しょうゆ、酒、しょうがのすりおろしを加え混ぜてしばらくおく。
(2) 米酢、しょうゆ、三温糖、ごま油をバットに合わせておく。
(3) 大葉は千切りにする。
(4) なすは、縦半分に切り、皮目に切り込みを入れて、1.5cmくらいに切り、素揚げにし、(2)に漬ける。
(5) (1)に片栗粉をまぶし、油で揚げて、(2)に漬ける。
(6) 丼にごはんをよそい、真ん中を少しくぼませて、卵を割り入れ、(4)、(5)を汁ごと盛りつけ、大葉を散らす。
【コメント】
使用しているすべての具材がマッチしていて、美味しかったです!!
最後に盛り付ける大葉で、風味も旨味もアップですね (^^♪
ページトップへ
あっぱれ賞 受賞者:Y.E様 (愛知県)
賞品:ぶったまごはんセット「笑」(ほほえみ)
『ふわっトロッつくね丼』
写真はクリックで拡大します
【材料】
たまご:1個、ごはん:120g、長芋:100g、鶏ひき肉:100g、マヨネーズ、味噌、しょうが汁、塩、こしょう、片栗粉、しょうゆ、酒、みりん
【作り方】
(1) たまごは黄身と白身に分ける。長芋はすっておく。
(2) 耐熱容器(深さ5cmがベスト)にごはん、長芋、マヨネーズ小さじ1を入れスプーンで混ぜ、平らにしておく。
(3) ボールに鶏ひき肉、白身、味噌小さじ1/2、しょうが汁、塩、こしょう、片栗粉小さじ1/2を入れスプーンでよく混ぜる。
(4) (2)の上に(3)を平らにのせ、真ん中を少しくぼませる。グリルで7〜8分焼く。しょうゆ、酒、みりん各小さじ2を合わせたタレを半分かけ、さらに1〜2分焼いて出来上がり。
(5) くぼませた所に黄身をのせ、きざみのりをかけて召し上がれ! 途中で残ったタレをお好みでかけて食べてください。
【コメント】
ごはんと山芋を混ぜ合わせることで、上のつくね風とすごく合っていて美味しかったです♪
最後にのせる黄身とマッチして、本当に「ふわっトロッつくね丼」でした(*´▽`*)
ページトップへ
Copyright (c) NODAHATSU. All Rights Reserved.