NODAHATSU
トップページ サイトマップ お問い合わせ
たまごの履歴書 にわとりプロフィール こだわり たまごセンター設備 初への挑戦 よくある質問 会社案内
 のだ初・トップページ > コンテスト・トップページ > 「たまごニコニココンテスト2020」たまご料理部門・受賞作品
たまご料理部門・受賞作品
たまご料理部門は、オリジナルのたまご料理のレシピに賞を贈ります。
たまご料理部門 大賞 受賞者:O.C様 (大阪府)
賞品:あっぱれたまご60個×12ヵ月
『パイナップルと卵のニコニコキッシュ』
写真はクリックで拡大します
【材料】
冷凍パイシート……1枚
パイナップル(輪切りスライス)……2枚
ジャガイモ(中)……1個
牛乳……50g
卵……2個
チーズ……40g
塩コショウ……少々
【作り方】
(1) オーブンは180度に予熱しておきます。
(2) ジャガイモは千切りにし、ひき肉と炒めて、最後に小さく切ったパイナップルを加えて焼肉のタレを絡めます。
(3) ボールに牛乳、溶いた卵、チーズ、塩コショウを加え軽く混ぜ、(2)の材料が冷めたら加え、更に混ぜ合わせます。
(4) 耐熱皿に伸ばしたパイシートを敷き、その上に(3)の材料を流し込んで180度で20〜30分オーブンで焼くと完成です!
【コメント】
パイナップルが入っていることにより、お菓子感覚でもあり、しっかり食事にもなる素晴らしい作品です!
たまごをしっかり使った作品で、大人も子どもも満足できる逸品になっていますね!(^^)!
ページトップへ
あっぱれ賞 受賞者:K.M様 (奈良県)
賞品:ぶったまごはんセット「笑」(ほほえみ)
『1度で4度美味しい!!たまごを楽しむお好み焼き風ライスバーガー』
写真はクリックで拡大します
【材料(2人分)】
【ライスバーガー】
ごはん……お茶碗2膳分(300g)
卵……2個
めんつゆ(ストレート)……大さじ1
【お好み焼き風たまご焼き】
卵……1個
豚バラ肉……30g
キャベツ……50g
長芋……50g
ネギ・紅生姜・天かす……各5g
だしの素……小さじ1
【トッピング】
目玉焼き……2個分
キャベツ……20g
【ソース】
卵(ゆで卵用)……1個
マヨネーズ……大さじ2
からし……小さじ1弱
お好みソース・青のり・かつおぶし・サラダ油……各適量
【作り方】
(1) ボウルにごはん、卵、めんつゆを入れてよく混ぜ合わせる。
(2) セルクルの内側に油を塗っておく。
(3) フライパンに油をひき、セルクル(8cm)にごはんを敷き詰め、中火で両面をこんがりと焼く。 お好み焼き風たまご焼きを作る。
(4) 豚バラ肉は3cm幅、キャベツは千切り、青ねぎは小口切りにする。長芋は皮を剥いてすりおろす。
(5) フライパンに油をひき、豚バラ肉、キャベツ、青ねぎを炒め一旦取り出す。
(6) ボウルに卵を割り入れ、(5)と残りの具材、だしの素を加えてよく混ぜ合わせる。
(7) フライパンに油をひき、内側に油を塗ったセルクル(8cm)に(6)を流し入れ弱火で両面を焼く。
(8) フライパンに油をひき、内側に油を塗ったセルクル(8cm)に卵を割り入れ目玉焼きを作る。トッピング用のキャベツは千切りにしておく。
(9) ゆで卵を細かく刻み、マヨネーズ、からしと混ぜ合わせ、卵ソースを作る。
(10) ライスバーガーの下になる片面にお好み焼きソースを塗りキャベツをおく。その上にお好み焼き風たまご焼きをのせ、お好み焼きソースを塗る。
(11) さらに卵ソースをかけ、目玉焼きをトッピングして、青のり、かつおぶしをかけてライスバーガーで挟む。
【コメント】
タイトルに『1度で4度美味しい!』とある通り、たまごを上手く活用して1食でいろいろな味が楽しめる作品になっていますね(^_^)
ページトップへ
あっぱれ賞 受賞者:K.A様 (神奈川県)
賞品:ぶったまごはんセット「笑」(ほほえみ)
『カリッふわっ コロコロフレンチトースト』
写真はクリックで拡大します
【材料】
【フレンチトースト】
卵……2個
食パン……2枚
牛乳……400ml
砂糖……大さじ1〜2
バニラエッセンス・ラム酒……お好みで
バター……適量
【カラメル】
砂糖・バター……適量
【作り方】
(1) 卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンス、ラム酒をよく混ぜ合わせる。
(2) 小さめの角切りにした食パンを@に浸し、液をしっかり吸わせる。
(3) タコ焼き機を熱し、バターを塗り、(2)を入れる。
(4) ころころ転がしながら、表面がこんがり焼けたら完成。
(5) タコ焼き機の穴に、たっぷりの砂糖とバター少々を入れる。
(6) 飴の色が茶色くなったら、フレンチトーストをくぐらせて取り出す。
(7) 表面がカリカリに固まったら完成。
※カラメルになるまで時間がかかるので、フレンチトーストを焼きだす時に端の穴で作り始めます。砂糖がなかなか溶けない場合は、ほんの少し水を加えてください。
【コメント】
たこ焼き器を活用して、ステイホーム期間中などにお子様と一緒に楽しく料理できることが、素晴らしいアイデアでした!
簡単に作ることができ、なおかつ楽しく美味しい料理が出来ますね(^^♪
ページトップへ
Copyright (c) NODAHATSU. All Rights Reserved.