のだ初

先輩社員インタビュー

藤田 霞

藤田 霞

開発企画部店舗運営課・うぶこっこ家/2015年入社

開発企画部開発課を経て開発企画部店舗運営課うぶこっこ家へ配属。2020年7月よりうぶこっこ家店長として勤務。中途入社。

Q1.今、どんなお仕事をしているんですか?

うぶこっこ家で接客をしたり、オムライスなどランチを作ったりしています。店長としてまだまだですが、商談や数字の分析、全体を見ながらいろんな判断をしたり、取材の対応などもしたりします。

Q2.のだ初に決めた理由を教えてください!

前職では、東北地方の放し飼い養鶏や養豚の生産現場にいました。当時、「養鶏の友」という業界誌を購読していて、その中の2~4ページにかけて四代目が毎月記事を書かれていました。四代目の考え方や想いなどを読んでいると、養鶏業界にこんな考え方の社長さんがいるのか‼とかなり衝撃的で、いつのまにか「養鶏の友」が届くと、四代目の記事からめくって読んでいる自分がいました。

その頃の私は、畜産や養鶏の仕事に就くという夢を叶えていて充実はしていたものの、そろそろ生産現場だけでなく、生産者の想いを伝える役目を果たしたい、次のステージに進みたいと考えていた時期でした。四代目ってどんな人なのかな、のだ初ってどんな会社なのかなと気になっていたのもありますが、購読から2年ほど経った頃、何を思ったか、その時のいろんな想いをお手紙にして四代目に送ったのをきっかけに、岡山に来させて頂きました。

四代目には採用面接で初めてお目にかかりましたが、初めて会った感じはせず、面接後の食事会でいろんなお話しを聞かせていただき、四代目の下で働きたい!と、転職に迷いはありませんでした。

突然飛び込んできた私を、四代目ものだ初のみなさんも受け入れて下さいました。今 私がここで笑顔で過ごせているのは本当にみなさんのおかげです。

Q3.今までで一番苦労した仕事は何ですか?

のだ初に入社するまでツナギ(作業着)で走り回る仕事をしていましたが、最初に配属された開発課では通販関係のホームページを作ったりPOPやギフトのチラシを作ったりと、ほとんどやったことがないパソコンの仕事が多く、対面以外の方法で「伝える」という仕事は、最初はとても大変でした。

Q4.どうやって苦労を乗り越えたんですか?

初めてやることばかりでしたが、「まずは自分でやってみる」ことを意識しました。上司に聞くのは簡単ですが、ラクをして聞いたことはすぐ忘れます。自分で調べたり、時間はかかっても自分でやってみたりすると、身になるスピードが全然違うことを知りました。

それでも周りのみんなに本当にたくさん助けてもらいました。一人じゃないから乗り越えられたんだと、恥ずかしながら、今になって実感しています。

Q5.仕事を通してどんなことを学びましたか?

生産現場の想いが少しずつ分かってきて、できるようになることが増えると自信にもなり、のだ初の一員になれた実感がもてました。最初は何もできなくても、1年後も同じままということは絶対にありません。その時はしんどいと感じても、どんな仕事も経験も必ず自分の財産になるということを学びました。

のだ初に来るまでは、大抵のことは一人でなんでもできると自信過剰でいましたが、それは作業の部分であって、たった一人でできる志事(しごと)なんて無いということを知りました。

Q6.仕事へのモチベーション!教えてください!

間違いなく、のだ初の仲間と、お客様のおかげです。

店長としてまだまだ不十分な私なので、本当に助けてもらっているし、みんなのおかげで笑顔で仕事をさせてもらえてます。のだ初の一員、うぶこっこ家の一員として、ここにいて良いと感じています。

常連のお客様とお話しする機会もありますが、嬉しい言葉をいただくと、喜んでもらえる商品づくり、接客をしていこうと気が引き締まります。だからこそ、仲間のためにお客様のために、自分がやるべきことを全力でやらないといけないし、「なんのために」、「誰のために」を真ん中に置くことで、モチベーションが落ちてしまうことがあっても、またアゲることができます。

Q7.こんな人、待っています!

私はのだ初の軸である「善き仲間と善き事業 善き人生を創り続ける」という経営理念の言葉が好きです。

やりたいことがない。特に夢もない。なんとなく就職先を探している。そんな人もいるかもしれませんが、どうせ働くなら、やりたいことをする人生の方が良いと思いませんか?

私も入社してからたくさんチャンスをもらい、チャレンジをさせてもらい、成長の階段を一歩ずつ登っているところです。

 

理想は求めるものではなくて、自分たちで創り上げるものだから、部署や役職関係なく、チームになって同じ方向を向いて進みたい。そのために自分たちが何をすべきかを、これから出会うみなさんと一緒に考えて進めたらすごいことが起こると思います!

 

四代目は、私たち従業員を息子、娘と呼んでくれ、失敗してもいいからまずはやってみろ!と言ってくださいます。こんなにたくさんのチャンスをくれる会社はなかなか無いと思います。スキルや知識を持っていることよりも、人として当たり前の気持ちの良い挨拶ができるか、仲間を大切にできるか、自分はこうしたいという意志を持っているか。自分らしさ全開か。

そんな1人ひとりの「らしさ」を大事にしてくれる会社です。

 

会社が採用する人を選ぶイメージがありますが、志望する人も会社を選ぶ側だと思います。のだ初が目指すこと、大事にしていることを知り、共感できるかできないか。

自分の大切な善き人生のためにしっかり見極めてください。

 

そして、のだ初やうぶこっこ家の、作り手の想いが詰まった商品を、是非食べて感じてみてください。

Q8.休みの日の過ごし方

2018年から始めた乗馬に行ったり、外食が好きなので、友達とランチに行ったり、ボーリングやスポーツをしたりして過ごしています。