のだ初のトップへ戻る たまニコ新聞 2021年3月吉日
第7回 のだ初たまごニコニコバーズ野球大会開催!!
他チームの選手とも仲良くなっていました。中学生になっても良きライバルであり続けてほしいですね。
前日の大雨でできた水たまりの水を取り除き、ぬかるんだグラウンドの整備など、子どもたちが全力プレーできるよう、お父さんたちが朝から大活躍!!
プロ野球選手のサインに目を輝かせる子どもたち。
コロナ禍により、今年はたまごかけごはんの無料配布を実施しない代わりに、大会オリジナルシューズ袋を選手にプレゼント!!
お楽しみ抽選会もコロナ禍のため全員集まって実施できなかったので、事前に厳正な抽選を行いました。そして、今回もたくさんの方にご協力いただき、プロ野球選手のサインやグッズなどを集めました。
佐野選手や柿木選手は、この大会の趣旨を説明したら、「未来のプロ野球選手へ」というメッセージを付けてくれたり、僕のでよかったらと何枚も書いてくれました。
今回はコロナ禍での開催でいつもとは内容が少し違う大会となりましたが、それでも予定数を大幅に上回るたくさんのご応募をいただきました。一つでも多くのチームに参加していただきたく、急遽球場を追加手配しましたが、それでも参加できなかったチームがたくさんあり、残念な気持ちでいっぱいです。
また、前日の雨で水たまりがあり、ぬかるんだグラウンドでの試合となりましたが、子どもたちは野球ができることの喜びの方が大きく、全力でプレーする姿や笑顔に、私たち大人も心を震わせずにはいられませんでした。
子どもたちを見ていると、技術だけでなく、「野球って楽しい!!」と感じてもらうことが大切だと実感しました。
これからの長い野球人生においてぶつかる壁はたくさんあると思いますが、「楽しむ」という気持ちをいつまでも忘れないでほしいと切に願います。そして、いつも全力で生きている子どもたちを導いてあげるのが、私たち大人の役目だと思います。
私たちのだ初はこれからも子どもたちの夢を応援し続けていきます。
最後になりましたが、ご協賛いただきました企業様、個人様に心より御礼申し上げます。
大会実行委員長 野田裕一朗